2009年04月02日

ゴーオンジャー

しばらく地球を離れ

宇宙旅行iモードしていた米山です。

月や火星などに長期滞在して、

やっと4月1日の今日、

地球に帰ってきました。



なーんちゃって、

今日はエイプリルフールですね!


ん、

あれ?



深夜12時過ぎて、

4月2日になっちゃった。。。

ありゃーがく〜(落胆した顔)



さて先日、うちの子供3人とも大好きな

「ゴーオンジャー」のショーを

観に行ってきました。

ゴーオンジャー.jpg

ショーの最中は撮影禁止ということで、

画像がなくてゴメンナサイ。


それにしても、

いつもテレビTVで観ていた

あこがれの正義のヒーローたちが、

子供たちの目の前に現実に

あらわれちゃうんだから、

みんなビックリして喜ぶだろーなーグッド(上向き矢印)

と思って期待してみたけど、

ショーを観てるとき、6歳の娘が

「パパー、いつものテレビの声と違うね〜」

とか、

「キックした時と音がなんかあってないみたい」

と、大人の事情的なところを

突っ込んできてハラハラドキドキあせあせ(飛び散る汗)しました。

それでもなんとか無事にショーが終わり、

握手会がはじまると、子供たちも

少し緊張した感じだったけど、

「握手できたぁわーい(嬉しい顔)」と

大喜びでした。

P1080004.JPG


P1080007.JPG


P1080009.JPG


ゴーオンジャーのショーが終わった後、

帰り道の途中で、近くの

ショッピングセンターへ

買い物へ行ってみました。

1階のイベント広場に行ってみると

黒山の人だかりができていたので

行ってみると、

てんつくマンという人が

音楽に合わせてひたすら

筆で何かを書いていました。

P1080012.JPG


真ん中で書いてる人が

てんつくマンという人です。


近くにいる人に聞くと、

てんつくマンの目の前に座ると

目を1秒みつめて、ひらめいた

言葉を筆でサラサラッと書いて

くれるのだそうです。

おもしろそうなので、

書いてもらおうかと思ったら、

数時間前から並んで整理券を手に

入れないと書いてもらえないほどの

人気だそうで、この日の受付は

終了していたそうです、残念たらーっ(汗)

でも、てんつくマンという

名前だけはちょうど1ヶ月前にちらっと

聞いたことがあったので、出会えたのは

なにかの縁だったのかなぁとビックリでした。


子供たちとヒーローごっこやると

いつも悪者役ばかりやらせれて

子供たちに蹴られたり叩かれたり

ボコボコにされっぱなしの

米山でした。




柏崎市の電気屋

よねやま電器
posted by てんちょ at 01:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の子供たちは、するどいツッコミするんだね(^_^;) ちなみに私は子供の頃、仮面ライダーショーの敵キャラにマジビビリたったよ・・・
Posted by 札幌の同級生 at 2009年04月02日 22:44
>札幌の同級生さん

コメントありがとうございます。

札幌もきっと春が近づいてますね。

ショーが始まって場内が
暗くなったとたん、まだ誰も
ステージに出てこないのに
前の席にいた男の子は大泣きしてました。
そしてお母さんが困り果てて
会場から連れ出したまま
ショーが終わるまで
席に帰ってきませんでした。

子供は誰もみなビビリなもんなんです。
(^_^)
Posted by まこと at 2009年04月06日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。